2017年02月21日

貝のお寺

170219-1.jpg
>和歌山の白浜町。しらら浜のすぐ北に、漁港を囲む瀬戸という静かな集落があり、ここに「貝寺」として知られているお寺がある。(小さな貝博物館併設)名は本覚寺といい、このお寺の名前が付けられた「ホンカクジヒガイ」も存在する。以前からそのことは知っていたが・・・。 周辺やお寺の前も何度も通過したことはあったが、我々ダイバーの悪い癖だ。ちょっとした時間が取れないのだ。ここへ行くことを優先していない状況ではいつまで経っても来ない・・・。 今回は条件があったせいもあり、初めてここに行ってみた。
本覚寺は意外と?小さなお寺であり、お寺の庭に車でそのまま入り駐車する。ちょっと気が引ける状況だがこれでいいらしい。
貝の展示室は本堂の横にあり、外見上それとは分からないが、引き戸を開けて入る。靴を脱ぎ中に入ると、ガラスのケースの中に小さな貝がたくさん並べられていた。貝好きにはテンションの上がる空間だ。自分が海で拾ったことのある貝も沢山展示されている。帰りにはハンプレット(写真参照)とマッチ(マッチ箱入り)を頂いた。そういえば、昔はよくどこでもマッチを貰ったよなあ・・・。 本覚寺の貝の展示室、入場無料である。

170219-2.jpg
posted by anthias at 13:34| 日記