2019年03月04日

またまた病院。珍しい話

190304-1.jpg
顔面神経麻痺でかよった大阪上本町の病院。又この病院に帰ってくることになるとは・・・。
そう、しかし、3回目の発症・・・・・ではない。 2月の下旬のある日、私は交通事故にあったのだった。自転車で道路横断中に車にはねられた。歯が折れ、鼻も骨折。みるみる口の中が血だらけになり、膝も痛く立てない・・・・。あ-なんてバカなことになったんだろう。救急車の中で後悔してもあとの祭りだ。詳しい記述はやめとくが、翌日には口腔外科で手術。前歯の1本は歯茎も一緒に無くなった。その後もどんどん腫れてきて、内出血で顔色も変色。頭は痛いし眠れない。吐き気や鼻血も・・・・。処方された痛み止めも効果なしで焦った。3日目には車いすに乗せられ情けないやら。しかし、とりあえずここがピークだったみたいでその後は痛みも減り、1週間経過し腫れも引き始め、顔のケガでできたかさぶたも取れてきた。
入院しとけばよかったと思うが、毎日タクシーで通院だ。
タクシーといえば昔、沖縄の久米島から大阪に戻った時、乗せてもらった運転手さんの名前が謝〇さんといった。沖縄の名前だと知っていたので訪ねると、なんと偶然にも久米島の人だった。
どこのホテルに泊まったかと聞かれ答えると、なんと、そのホテルのすぐ近く、サトウキビ畑の真ん中だという。事実、そのホテルの前にはそのサトウキビ畑が広がり、その日の朝、まさにその道を近道として通り、その人の家の前を通過して(実際、こんなところに家があるなと見ていた)帰りの久米島空港まで移動していたのだった。奇遇なことがあるものだ。

というような思い出話を含め、沖縄の話を木曜日の帰りに乗った運転手さんとしていた。今日もいつものようにタクシーをひろって後ろの座席に座り、行き先を告げた。すると運転手さんから声を掛けられた。よく見るとあの木曜日の運転手さんだった!運転手さんもこんなことは初めてらしい。
ほんのひと時の出会いだが、通院疲れから解放していただき、楽しい話が又できた。KタクシーのNさんありがとう


タクシーの中で記念に撮影。顔、まだ腫れてる・・・・。
190304-2.jpg










【日記の最新記事】
posted by anthias at 14:15| 日記